ガス代 楽しい節約 節水 節電

4人家族の生活費と光熱費の節約どころは洗い物・風呂・トイレ

  1. HOME >
  2. 楽しい節約 >
  3. ガス代 >

4人家族の生活費と光熱費の節約どころは洗い物・風呂・トイレ

お給料の手取り額について毎月貯金する余裕はありますか?
4人家族生活費の月平均額は子供の年齢や成長過程により出費する項目が変化してきます。習い事や塾などのお稽古事は各家庭によって事情が違うしある程度融通がききます。
今回注目したのはどのご家庭にも共通している光熱費。光熱費事情はどのようになっているのでしょうか?

食費、住居費に次いで負担の多い光熱費

食費、住居費に次いで負担の多い光熱費

2人以上の勤労世帯の支出

https://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/1.html

生活費について、総務省の家計調査では、4人家族含む2人以上の世帯の全国平均は318,800円となっています。水道光熱費の4人家族含む全国平均は約23,400円生活費の7.3%を占めています。2人以上の世帯の場合で算出されているので、4人家族であればさらに増えることになります。水道光熱費は食糧、住居費に次ぐ支出の多い生活費となっています。

4人家族の平均生活費 水道代は一日一人あたり314リットルの使用量

4人家族平均生活費の水道代は一日一人あたり314リットルの使用量timing-715266_1280

水道代には何があるのでしょうか?水道代は一リットルあたり約0.2円から0.3円になっています。
・飲み水
・調理用水
・手洗い用水
・洗顔、歯磨き用水
・洗い物用水
・お風呂用水
・トイレ用水
・草木などへの水
国土交通省資料によると、1日平均一人あたり314リットルの生活水を使っているそうです。4人家族の年間水道代は約136,000円にもなっています。1月あたりでは約11,300円となっています。

4人家族の平均生活費 電気代は年間142,000円

4人家族平均生活費の電気代は年間142,000円light-311119_1280
4人家族年間の平均電気代は142,000円にもなっています。1月あたり約12,000円になっています。
普段使っている電気についてみていきましょう。
・玄関
・門灯
・廊下、階段
・リビング
・ダイニング
・テレビ
・ラジオ
・トースター
・電子レンジ
・炊飯器
・ポット
・キッチン電灯
・床暖房
・エアコン
・ファンヒーター
・留守電
・机の電気
・各部屋の電気
・パソコン
・携帯
・プリンター
・ドライヤー
・給湯機
など様々な所で使われています。

4人家族平均生活費に占めるガス代1月分は約6,015円

4人家族平均生活費に占めるガス代1月分は約6,015円sun-310144_1280

総務省統計局の家計調査によると、4人家族のガス代は1月あたり約6,015円となっています。
・調理
・風呂
・ガスファンヒーター
などで使用されています。

4人家族平均生活費の光熱費の主要な節約どころ!洗い物・風呂・トイレ

4人家族平均生活費の光熱費の主要な節約どころ!洗い物・風呂・トイレhouse-insurance-419058_1280
4人家族平均生活費の光熱費について、節約ところをみていきましょう。毎日必ず使うのは、洗い物、お風呂、トイレです。これらの光熱費を抑えることができれば、毎月の光熱費もダウンするはずです。

4人家族の洗い物で水道代と電気代と洗剤代を減らし生活費ダウン

 4人家族の洗い物で水道代と電気代と洗剤代を減らし生活費ダウンh2piggy-bank-334534_1280_R

水道光熱費について統計があります。手取り30万の方は1万8千円、手取り20万の方は1万2千円、手取り10万の方は6千円というコスト内にすることが理想だとされています。それよりも多いと浪費ということになります。洗い物事情は大丈夫でしょうか?

つけおきをすることで水道代と洗剤代を節約し4人家族の生活費をダウンさせる

つけおきをすることで水道代と洗剤代を節約し4人家族の生活費をダウンさせるdrinking-water-597001_1280_R
つけおき洗いをするだけで水道代や洗剤代や洗い物の時間が節約できます。4人家族ともなるとその量は多くなります。つけおきの方法にもポイントがあります。
・おおきなつけおき容器は使用しない
おおきなつけおき容器で油ものとそうでないものを一緒につけてしまうと、それだけで洗う場所が増えてしまいます。そうなるとすすぎの水道代と洗剤代がかさみます。
・4人家族一人一人が自分でつけおきしておく
4人家族の場合は一人一人がつけおきをするのです。自分が台所にもっていった食器をおかずが入っていたところまで水をためて横においておくというものです。そうすると食器の裏側に油ものがつくことはなくなります。
お皿の場合はグラスに水をいれて、そこから移し替えると移動のときに水がこぼれません。つけおき専用の容器に一杯水をいれてつけおきをすると水道代もかさみます。
意外と大きな体積なのはグラスとお茶碗とスープ皿だけで、プレート類はほんの少量の水でつけおきできます。

スポンジを分けると水道代と洗剤が節約できる

4スポンジを分けると水道代と洗剤が節約できるsponge-231922_1280_R
スポンジは油もの用とそれ以外に分けます。油ものだけにすることで洗剤の料も少なくて済みます。その結果油ものでない食器の洗いも早くなります。
たったこれだけで水道代が節約できます。スポンジの色でわけ、置く場所で分けます。

参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/shopmarna/k150/

油ものはささっと手洗いして他の食器に油をつけない

5油ものはささっと手洗いして他の食器に油をつけないolive-oil-356102_1280_R

油ものの料理はメイン料理が多いのではないでしょうか?大皿と各一人ずつの小皿。これだけは手洗いします。そして自然乾燥またはタオルドライにします。
他の食器と一緒にするとそれだけ油が飛び散り他の食器も念入りに洗う必要がでてきます。そうすると洗剤代や水道代がかさみ浪費になります。

食洗機の方がお湯で手洗いよりも断然お得

6食洗機を使って安く洗いものをするdishwasher-449158_1280_R

食洗機のほうが手洗いよりも安くつくという理由は、同じお湯を使っても、食洗機は噴射をするので水圧を高くしています。ですから手洗いよりお湯が少量ですみます。ただ給湯器の温度を水にしておくと、食洗機の中には水が入り、食洗機の電気でお湯をわかすことになります。
食洗機のスイッチを押す前に給湯器から熱いお湯を投入したほうが安くなります。電気ポットもそうですが、最初の運転時に消費電力がかかるからです。食洗機は給湯器の温度を45度くらいにしてから使うと節約できます。そして使い終わったら元にもどします。

食洗機はまだまだ節約できる!油もの以外は食洗機で少量&スピード洗い

7油もの以外は食洗機で少量&スピード洗いで水道代dishwasher-526358_1280_R

グラスや小皿やお箸は油汚れが少ない食器になるので食洗機にかけます。食洗機機能の少量洗い、スピーディー洗いが使えるのでお湯で手洗いよりも、洗剤代、電気代、水道代が少なくなり食洗機自体も汚れません。その結果故障しにくくなるので長く使えます。
買替する時期も遅くなり出費が減ります。
油ものを食洗機に使ってしまうと、つけおきと同様に、油が他の食器にも飛びます。そうなるとスピーディーや時短で洗えなくなります。

4人家族の洗剤は半分を水で薄めれば水道代と洗剤代の生活費ダウン

8 4人家族の洗剤は半分を水で薄めて水道代と洗剤代を節約して生活費ダウンh3soap-152752_1280_R

4人家族の洗い物は毎日大変です。ついつい洗剤をドバっとつけすぎてしまいがちです。そうなると必要以上に泡立ち、水道代と洗剤代が浪費します。
洗剤は普段つけている量の半分にするのが理想です。急いで沢山でてしまっても大丈夫です。
最初から洗剤を半分にわけ、半分は水道水でうすめて節約します。

4人家族平均生活費はこうやって節約!ちょっとのお湯で汚れすっきり!究極の洗い物術

9 4人家族平均生活費はこうやって節約!ちょっとのお湯で汚れすっきり!究極の洗い物術faucet-113397_1280_R
毎日の洗い物は水で洗いますか、お湯で洗いますか?お湯で洗う人のほとんどは、水では洗剤がとれないと心配しています。
安心ください、水でも洗剤は残らないのです。
水での洗い物をすることでガス代が節約できます。
手洗いするときの注意は、どうしても水を使い過ぎることです。食洗機でお皿を53枚あらうのに水1リットルで洗えるそうです。それに対して、手洗いでは90リットル近くの水を使うそうです。1リットルあたり0.2円だとして18円と0.2円の差額17.8円となります。家族4人でグラス、メイン皿、小皿、スープ皿だとすると16枚。朝と夜で32枚。53枚は大体2日分の水道代金となります。
食洗機と水で手洗いを比較した結果は1月で270円位の差額になります。
水の量だけでみると食洗機の方が水道代がお得なのです。ですが食洗機は80度のお湯を使いますのでガス代がかさみます。
手洗いをして食洗機よりも安くおさえるなら、水で洗うしかありません。水で手洗いのとき、できるだけ水量をおさえる方法を紹介します。
・食洗機の時と同じくつけおきするだけ
お茶碗の例でみてみましょう。ごはんを食べ終わってから何もしない場合は15分程度でご飯粒が固まります。焼き魚の場合はタンパク質がお皿にこびりついて、たやすく洗剤で洗ってもとれません。おまけに臭いもついてきます。このときだけはお湯を使いましょう。
油もの、ごはんもののお皿の上にお湯をためておくだけで、洗い物の効果が断然ちがってくるからです。
・できるだけ早く洗いものをはじめる
油ものの場合は、せっかくお湯でつけても、あまりにも長時間放置しておくとよごれがまたこびりつきます。ですからころあいをみて、洗うことが手洗いでの洗いもので水量を節約するポイントです。
・臭い消しのために、最後にシンクにコップ3杯のお湯をかける
シンクもさっと洗ったら、最後にスポンジ入れとシンクまわりにお湯をかけます。これだけで洗い物のときに付着した臭いが消えます。

4人家族の生活費を平均よりもダウンさせよう!お風呂代はこうやって節約

10 4人家族の生活費を平均よりもダウンさせよう!お風呂代はこうやって節約bathtub-54587_1280_R

シャワー1回で一人約64円、湯船を200ml沸かすのに約91円なので、4人家族だと1月で約18600円かかります。ですが湯船につかることは、リンパの流れをよくし交感神経と副交感神経をリラックスさせるので湯船にはつかりたいものです。4人家族の場合はどうすれば節約できるのでしょうか?

WS000011 引用:https://1kaiikura.info/data/bath/

お湯をわかす回数を1日4回でなく1から2回にしてガス代、水道代を節約

11お湯をわかす回数を1日4回でなく1から2回にしてガス代を節約pig-704708_1280_R

4人家族の場合、4人が連続してお風呂に入れば、湯船に関しては温度が下がらない状態で入ることができます。熱いお風呂好きさんは最初に入る、熱くなくてもいい人は最後に入るというように、しておけば、冬以外は一日1回お湯を沸かすだけで家族全員がはいれます。全員熱いお風呂好きだったとしても、すぐに4人が交代で入ればお湯を沸かすのは4回から2回へと減らすことができます。
4人家族で2人分のガス代ですむということになります。

体を洗うタオルを半分にカットして4人家族の生活費を節約

14体を洗うタオルを半分にカットしてtowel-304192_1280_R

体を洗うタオルはそのほとんどが、フェイスタオルほどの長さがあります。そのタオルを半分にカットします。泡立てたものの使い切らずに流すことは、石鹸とお湯の無駄遣いになります。
あらかじめタオルを半分にしておけば石鹸もお湯も半分になります。
参照元URL:https://1kaiikura.info/data/bath/">1kaiikura.info/data/bath/">1kaiikura.info/data/bath/

何気に使ってない?トイレ費用は4人家族平均生活費のコストダウンに活躍

15何気に使ってない?トイレ費用は4人child-316211_1280_R

トイレの水1リットルあたりの単価は約0.24円です。トイレの掃除では15リットルほどを使います。一回掃除をすると4円近く使います。1日に小を8回、大を1回した場合は90リットルほどの水を使うと言われています。その金額は21円ほどです。これが家族4人だと一日80円ほどです。1年だと28,800円となります。水の料を減らすと当然コストも下がります。どうすれば清潔感を保ちながらコストを下げることができるのでしょうか?

小のときは小のハンドルで流すだけで水道代節約

16小のときは小のハンドルで流すだけでwaterfall-166539_1280_R

急いでいるときはついつい小でも大で流しがちです。ですが小のときは小で流します。ハンドルを最後まで押してキープすることで小でもしっかりと流れます。
ポイントは一度流したら、次流してもペーパーが流れにくいので、ペーパーを流しやすい位置に捨てることやあまり沢山使い過ぎないことです。トイレの大小を使い分けます。そして大のときは大を流します。
毎日4人分となると水道代もかなり浪費になります。

芯のないトイレットペーパーとシングル巻でトイレットペーパー代を節約

18芯のないトイレットペーパーとシングル巻toilet-paper-627032_1280_R

トイレットペーパーはダブル巻きというのがありますが、ダブル巻きだと分厚くていいのですが、使える面積が狭くなります。
シングル巻きはダブル巻きよりもトイレットペーパー自体の長さが長くなるので、使い分けができ、面積も広くなります。また芯のないトイレットペーパーのほうが1ロールあたりの長さが長いのでお得になります。

シャワートイレのほうがトイレットペーパーよりもお得

19シャワートイレのほうがトイレットペーパーよりもbee-308777_1280_R
トイレットペーパーは1年間に一人65メートルのものを約50個使うと言われています。1個あたり33円としても1650円になります。それが家族4人だと6500円ほどになります。
シャワートイレは格安のものであれば、1年間の電気代は大体同じくらいです。そしてシャワートイレは清潔感もあり肌荒れなども防いでくれます。
日曜大工ができるくらいであれば、とりつけられるのでトイレットペーパーの節約のためにもおすすめします。

参照元URL:https://kakaku.com/item/J0000016082/spec/?lid=spec_anchorlink_details#tab

トイレットペーパーの究極の節約方法~シャワートイレをしない場合

20トイレットペーパーの究極の節約方法woman-520462_1280_R

100均一でうっている先がとがっていてはさみで切って使うようなマヨネーズ入れが売っているのでこれを使います。赤ちゃんのおしりふき用としても良く使われています。
小のときだけはまずはお湯を容器にいれて洗い、自分専用のタオルでふき取ればトイレットペーパーはいりません。アラブや中東でもトイレットペーパーを使わずに水で洗うことが習慣になっています。
トイレットペーパーよりも清潔感があるといえます。

トイレ掃除をする回数を減らすにはトイレのフタは必須

21トイレ掃除をする回数を減らすにはトイレのフタはtoilet-582538_1280_R
トイレのフタをあけておくことは、トイレを湿気に満たすということになるので、カビが生えやすくなります。結果トイレのカビ対策としての洗剤を使わないといけなくなるので浪費になります。

まとめ

4人家族平均生活費をダウンさせるには、出来る事からすることがポイントです。洗い物は5分間流しっぱなしで洗うと水量は60リットルになるそうです。お風呂もちょっとシャワーを流しっぱなしにしてしまうなどしがちです。トイレットペーパーもちりも積もれば山となります。
意識的にすることで1年というトータルでみるとかなりの節約になります。
お母さんだけが節約方法を実践するだけではいけません。家族会議でみんなに節約方法を提示し、お父さんの協力のもとみんなで実践することが大事になります。そうすることで家族の絆も深まるのではないでしょうか?ゲーム感覚で節約を楽しんでみるのもおすすめです。

-ガス代, 楽しい節約, 節水, 節電
-, , , ,

© 2021 家計すまいる Powered by AFFINGER5